GPSを使った浮気調査について

探偵事務所や調査会社が行う浮気調査には、
調査の成功率を上げるために様々な道具が使われています。

 

その中でも調査の成功率を
飛躍的に上げることに貢献している道具があります。

 

それがGPSです。

 

GPSはカーナビなどにも使われているように、
発信機から発信された信号と元に、
発信機がどの位置にいるのかを正確な情報として
表示するものです。

 

GPSが浮気調査にどのように貢献したのかというと、
調査対象の現在位置を確実に把握するために
役に立っているのです。

 

浮気調査の場合、相手の行動パターンを把握し、
浮気の現場を押さえて証拠を得る流れになっています。

 

行動パターンを把握して、浮気の現場を抑えるには、
相手が今どこにいるのかを確実に把握する必要があります。

 

従来は尾行によってそれを行っていましたが、
GPSが導入されたことにより、
尾行だけでなく居場所を特定する方法が生まれたのです。

 

GPS発信機を調査対象に仕込んでおき、
発信機が発信する情報を確認しておくことで、
相手がどのように移動しているのか、
どこにいるのかを把握することができるようになるのです。